カテゴリー「開発日記」のアーカイブ

半年以上ほったらかしていまいて申し訳ありませんでした。

EM・ONEα および Leopard 対応については、現在調査しています。Intel Mac の64ビットには対応していないはずなので、Core 2 Duo 搭載の Mac だと動かないかもしれません。PowerPC の場合は、32ビット、64ビットどちらも大丈夫だと思います (PowerMac G5 は持ってないので未確認)。

今年中にはスループット改善および Leopard 対応をなんとかしたいと思っています。パッチも歓迎していますので、興味ある方は SourceForge.JP にご登録していただければ幸いです。

突然ですが、今後の開発予定を書いておきます。

速度問題

まず、Windows 用純正ドライバーより速度が出ない問題に取り組んでみます。原因がどこにあるか不明なのですが、手軽にできる以下の作業から手をつけてみます。

ドライバーの実装単純化

Developer Tools に附属の USB Probe を走らせると分かりますが、実は EM・ONE の USB モデムは Communication Data Class として認識されています。でも、ネットワーク機能拡張にはマウントされないため、独自のドライバーが必要になりました。もし、これを Communication Data Class デバイスとしてマウントさせる方法が見つかれば、ドライバーの実装を大幅に単純化できそうです。

Leopard 対応

Leopard は 64 ビット対応が充実するため、カーネル機能拡張である本ドライバーも、きちんと 64 ビット対応しないと動かないかもしれません。でも、Leopard の発売は10月に延期されたらしいので、急いで対応する必要はなさそうです。